【新宿駅南口・新南口周辺を歩いてみた】モダンな雰囲気と迷子になりにくい街

【新宿駅南口・新南口周辺を歩いてみた】モダンな雰囲気と迷子になりにくい街

東京都
えきまえふぁん
2020.11.16 2021.07.07
SHINJUKU SOUTH GATE

ついにやってきました!日本最大のターミナル駅・新宿駅

日本人なら誰もが知る大ターミナル駅で、日本。。。だけに留まらず、世界一の乗降客数を誇り、2011年にはギネス世界記録認定もされ、今なおその記録は破られていません。

そんな日本の鉄道利用者の多くを捌く新宿駅ですが、裏を返すと大きすぎるが故に、出入口や改札も多く、そこはもう大迷宮。。。!
「どこに出たらいいのかわからない!」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、新宿駅の中でも比較的迷いにくく、スタイリッシュな雰囲気を持つ「新宿駅南口」「新宿駅新南口」にフォーカスを当ててご紹介したいと思います。

駅で迷ったらとにかくここに出るべし!南口の利便性

まず最初に、この新宿駅南口・新南口の特徴から見ていきましょう。

新宿駅南口と新南口
南口と新南口は向かい合わせになっています

JR新宿駅の駅舎では唯一の橋上駅舎となっていて、陸橋で線路を乗り越える甲州街道を挟み込むような形で建てられています。
ホームから行くには、代々木・渋谷方面よりの一番最端の階段・エスカレーターを上がると新南口、その手前が南口へと繋がります。
そして各ホームへの連絡がいちばん容易にできるのが新南口になります。(成田エクスプレス等が発着する5・6番線が、他線のホームと距離があり、新南口直下にあるため)

それではその他の私鉄各線も見ていきましょう。

新宿駅南口 小田急線改札

まずは小田急。
JRと小田急の連絡は、西口と南口で行われており、どちらも連絡改札での乗り換えが可能です。
ただし西口側は、比較的改札が狭い上に、地下通路で迷いやすくはなっているので、南口での乗り換えのほうが迷いにくく便利と言えます。

京王新線・都営新宿線の新宿駅改札口

その次に京王と、都営新宿線、都営大江戸線。
JRとの連絡は西口に連絡改札がありますが、南口にはありません。
がしかし!実は京王との乗り換えも、南口がものすごく便利になります。
その理由としてあげられるのが、京王線は元来のターミナルホームへ行く「京王線」と、都営新宿線との直通線となる「京王新線」の2線のホームがあり、後者の京王新線のホームが、甲州街道直下にあるのです。
さらに新線新宿から一番近い改札は南口のルミネ1直下にあり、こちらから京王線新宿駅も徒歩約2分で連絡ができます。
西口からは京王線新宿駅は便利ですが、西口から新線新宿へ向かおうとすると、徒歩5分以上はかかりますので要注意です。
また都営大江戸線も、京王新線・都営新宿線と交差するように走るので、両線とも改札内で連絡しています。

これらのことから、JRと私鉄各線に迷わず乗り換えるなら、南口からの乗り換えが非常に便利ではないかと考えています。
ただし注意点として、東京メトロ丸ノ内線、西武新宿駅は南口からの接続はしていませんので、くれぐれもお気をつけください。(丸の内線、西武新宿駅ともに「東口」が最寄りとなります。)

日本一のターミナルはやっぱり多い!駅周辺の商業施設

さて、駅の説明をしたところで、本題の駅周辺を見ていきましょう。

LUMINE新宿(ルミネ)

まずご紹介するのは、JRの駅舎とも直結している「LUMINE(ルミネ)」。
ルミネは西側の少し離れた場所にある「LUMINE 1」と南口駅舎直結している「LUMINE 2」に分かれており、まずLUMINE 1から見ていきましょう。

新宿LUMINE 1
向かって右側がLUMINE 1

甲州街道と都道414号線が交差する、西新宿1丁目交差点角に経つのがLUMINE1。
ユナイテッドアローズやトゥモローランドなどのファッション系店舗の他に、書店やカフェなど、レストランもおしゃれなお店が多いのが特徴です。
特に地下2階のフードフロアは、成城石井やカルディ、サラダ専門のお店やタイ料理店など、ヘルシーなメニューを取り扱ったお店が目立ち、地下から上までおしゃれづくしな点がとても印象的です。

LUMINE 2
駅に直結しているのがLUMINE 2

続いてLUMINE 2のほうを見てみましょう!
メンズ・レディースファッション系店舗と飲食店もさることながら、最上階の7階には吉本興業の常設劇場「ルミネtheよしもと」があり、若手・ベテラン・有名・大物問わず吉本興業所属の芸人さんが繰り広げる漫才やコントが毎日楽しむことができます。

新宿MYLORD(ミロード)

新宿MYLORD
小田急新宿駅駅舎も兼ねている新宿MYLORD

今度は小田急線駅舎と直結している「新宿MYLORD(ミロード)」。
7〜9階を飲食店フロアとする以外は、若年層の女性をターゲットとしたお店に特化しており、終日若い女性の出入りが多く見られました。
またエレベーターフロア前の窓からは、新南口やバスタ新宿などが見渡せる眺望スポットとなっています。

新宿MYLORDからみた新南口方向の夜景
夜景もとてもきれいに見えるスポットです

またこちらも新宿ミロードの施設と一体になっているのが「モザイク通り」。

モザイク通り

南口構内のミロードとルミネ1の間から西口方面へと伸び、おしゃれなストリートのような雰囲気の遊歩道に、おしゃれな雑貨屋やカフェが立ち並んでいます。

Flags(フラッグス)

Flags

その次に紹介するのは、南口の東側改札前にある、街頭モニターが印象的な「Flags」。
B1階と1階部分をGAPが、5・6階をOSHMAN’S、7〜9階をTOWER RECORDSが占め、おもにカジュアルファッション系のお店が多く入るのが特徴です。

タカシマヤタイムズスクエア

新宿 タカシマヤタイムズスクエア

南口エリア最大級の売り場面積を誇るのが「タカシマヤタイムズスクエア」。
中央のT字に象られた鏡張りの外装が印象的な本館には、メインの店舗である新宿高島屋、2階から8階には東急ハンズ、12階にはユニクロやサービス系店舗が入ります。
南側には連絡通路を介して南館があり、こちらはニトリをメインとした店舗の他に、洋書専門の書店Books Kinokuniya Tokyo、紀伊国屋サザンシアターが入ります。

また本館13階の屋上庭園・ホワイトガーデンは眺望スポットとなっており、一帯の見晴らしの良さはもちろん、夜景スポットとしても知られています。

屋上庭園・ホワイトガーデンからの景色

NEWoMan新宿(ニューマン)

NEWoMan

新南口駅舎も兼ねる複合型施設「JRミライナタワー」内にあるのが「NEWoMan(ニューマン)新宿」。
駅舎側とミライナタワー側の2つの建物内の商業部分を担う施設で、駅舎側には改札内のショップ「エキナカ」。改札外の「エキソト」とレストランバーなどの少し上質の飲食店が並ぶ「フードホール」が入ります。

NEWoMan新宿 屋上庭園

3〜4階部分はバスタ新宿(後述)、ルミネゼロホールや保育園、病院と、さらには屋上菜園もあったりと、これまでの都会のイメージとは一風変わったスポットも魅力的です。
またミライナタワー側はファッションフロアとなっており、各階から両建物との連絡ができるようになっています。

新宿サザンテラス

新宿サザンテラス

さらに続きましてはNEWoMan横に並行して続く遊歩道型の「新宿サザンテラス」。
ミロードの2階部分から連絡通路で繋がっており、小田急サザンタワーまで伸びています。
パン屋さんや宮崎県のアンテナショップ、スターバックスなどのおしゃれなお店が1棟づつ点在するように並ぶのが特徴的で、開放的でモダンな雰囲気がある施設となっています。

鉄道だけじゃない!全国を結ぶバスターミナル バスタ新宿

バスタ新宿のロータリー

鉄道駅としての知名度はもちろんですが、南口でやはり注目したいのは「バスタ新宿」。
前述のとおり新南口、NEWoManと一体型の建物内にある高速バスターミナルで、新宿発着の大半の高速バスがここバスタ新宿から全国各地を結んでいます。

バスタ新宿の待合室

ターミナル内の待合室は、広々とした空間に設けられた多くのベンチで、バスをのんびりと待つこともでき、発券機も自動と有人の双方が設けられているので、手続きも円滑に行うことができることでしょう。
またコンビニや土産品コーナーもあるので、乗車前の買い忘れもカバーできる嬉しさもあります。

新宿駅に来たらぜひ立ち寄りたい!南口・新南口の注目スポット

日本最大のターミナル駅ならではの商業施設が集まる新宿ですが、もちろんそれだけではありません!
えきまえふぁんが自信を持っておすすめしたいスポットを紹介します。

新宿駅新南口 Suicaのペンギン広場

こちらは新南口の代々木側改札を出て目の前にある「Suicaのペンギン広場」。
ウッドデッキ調の開放感あるおしゃれな広場となっており、目の前にはターミナルに一堂に会するJRの線路が見渡せ、子供から大人まで幅広い世代の人々が楽しめる、憩いの場となっています。
日中の天気のいい日はお弁当を広げてランチを楽しんだり、夜は幻想的なライトが光るおしゃれな空間でデートを楽しんだり、さまざまなニーズでぜひ利用してみてほしいと思います!

新宿観光案内所

お次に紹介するのは、東南口前の階段を降り、Fragsの目の前ガード下にある「新宿観光案内所」。
木材をふんだんに使ったおしゃれな雰囲気で、新宿の各種観光案内、パンフレット配布はもちろんのこと、フリーWi-FiやATMを設置。また常駐スタッフとタブレット端末での多言語対応、外貨自動両替機の設置でインバウンド対応も充実しています。
はじめて新宿を訪れたときや、不慣れで道に迷いそうになったときなど、困ったときはココに行けば、きっと助けになってくれることでしょう。

タカシマヤタイムズスクエア横のスポーツ用品店

続きましては観光案内所を横目にガード下を抜け、ミライナタワーとタカシマヤタイムズスクエアの丁度裏手側には、スポーツ用品店が並ぶ一角があります。
L-Breathやヴィクトリア、アディダスと言った大型店舗が集まるので、アウトドア用品から種目ごとの専門店まで、スポーツ用品店めぐりも充分に楽しむことができます。

新宿駅南口の歩道橋から初台方面を見渡す

他にも高層ビルが波のように立ち並ぶ光景は、大都会・新宿ならでは。

まとめ

開放的でモダンなターミナル、新宿駅南口と新南口。
東京を代表する繁華街ということで、高層ビルが立ち並ぶ大都会の雰囲気はもちろんですが、その逆転の発想を活かした屋上庭園や菜園などで緑化も行っていたり、喧騒なイメージとはまた違うおしゃれスポットがあったりと、筆者自身もこれまで抱いていた新宿のイメージとは、いい意味で期待を裏切られました。

利便性の良さもさることながら、開放的な空間やスタイリッシュな街並みは、今後も日本を代表するターミナル駅のインスパイアとなることでしょう。

道に迷いそうになったとき、ぜひこの新宿駅南口・新南口で乗換の前に、ちょっとだけ気分も入れ替えてみてはいかがでしょうか!

えきまえふぁん

東京都のえきレポ

Prefecture Posts