蘇我駅周辺 ―主要駅だけど郊外感たっぷりの、豊富なお買い物スポット満載駅―

蘇我駅周辺 ―主要駅だけど郊外感たっぷりの、豊富なお買い物スポット満載駅―

千葉県
2021.04.25 2022.05.06
SOGA

千葉県千葉市中央区のほぼ中央に位置し、千葉駅から2駅ほど南下した場所にある蘇我駅JR京葉線の起終点となっており、千葉駅から発着する内房線外房線は当駅を境に枝分かれすることから、房総半島への玄関口としての役割も果たしています。房総方面へ向かう特急列車も全列車停車することから、ターミナル機能も果たす蘇我駅ですが、駅舎自体も改札が1箇所のみの橋上駅舎で、駅前は都市部の一角というよりは郊外の街といった印象。一見住宅街が広がっていそうですが、実はお買い物スポットやみどころもちゃんと充実しているよう。早速レポートしていきたいと思います。

居酒屋とビジホがひしめく駅前の様子

蘇我駅改札

蘇我駅は3面6線のターミナル駅となっていますが、改札は1箇所。東口と西口の二手に分かれます。

蘇我駅東口

改札を出て左手側の東口はコンビニや居酒屋が多く並びます。ドラッグストアやカラオケ店、皮膚科や歯科などの医院も見えますね。駅前はロータリーとなっており、千葉駅や鎌取駅方面へ向かう路線が発着しています。また便によっては蘇我駅を経由しないものもあり、ロータリーを出て大通り沿いにもバス停(蘇我駅東入口バス停)があるのでそちらも合わせて利用すると良いでしょう。東口周辺はビジネスホテルも多くあり、京葉線で乗換なしという利便性もありますので、TDRへの旅行の際は宿泊先のひとつとして選択肢に入れるのも良いですね。

蘇我駅西口

一方の改札を出て右手側の西口。海側の玄関口となり、駅前の通りを直進すると国道357号線やハーバーシティ蘇我、JFEスチール製鉄所へと続くため、交通量も人通りもそれなりに多くあります。ロータリーもあるものの、東口よりは小規模。1時間に3〜4本ハーバーシティ蘇我への無料送迎バスが発着する他は自家用車やタクシーの送迎が多いです。またこちら側も居酒屋がちらほらと点在しており、飲み屋街とまでは言わずとも、やはり企業城下町としての名残があるからでしょうか。

大型商業施設からスーパーまで!お買い物スポット満載

駅前は一見目立つような商業施設はありませんでしたが、少し歩くとそこはお買い物の宝庫!

ハーバーシティ蘇我

駅の西側、国道357号線を渡った先にはハーバーシティ蘇我と呼ばれる大型商業施設が集まるエリアがあります。元々JFEスチールの敷地だった場所の跡地を利用して作られ、アリオ蘇我や島忠ホームズが集まるショッピングモールから、ホビーに特化したものなど個性的なお店が多く集まるバラエティに富んだ施設が集まります。

ハーバーシティ蘇我の特集を見る
トップマート 蘇我店

東口を出て末広街道との交差点を直進し、50mほど進み左に見えてくるのはトップマート蘇我店。トップマートは千葉県央部を中心に展開するスーパーマーケットで、「お値段半額!お買い物二倍!生鮮卸値市場・トップマート!」をキャッチコピーに掲げることもあり、生鮮食品がとにかくお得!さらに青果の鮮度が高く、またこれもお得に買えるのが魅力です。

ベルク フォルテ蘇我店

トップマートを過ぎ、1つ目の交差点を左に曲がると見えてくるのはフォルテ蘇我店津田沼の再開発地区にも展開していたフォルテですが、こちらもスーパーベルクが核店舗となっています。ベルクはこの地区のスーパーの中では、営業時間が長く9:00〜0:00となっており(トップマート、千葉寺のリブレ京成は10:00開店)、時間の融通が効きやすいのが魅力の一つです。

フォルテ蘇我

道路を挟んでベルクの向かい側もフォルテ蘇我の敷地となっており、こちらはマツモトキヨシダイソーの生活用品店と、理容・美容院と歯科医院などのライフサービス系の店舗が入ります。

新たなフェスの街となるか!?駅周辺のみどころ

フクダ電子アリーナ

ハーバーシティ蘇我には商業施設以外にも、スポーツやイベントが楽しめるスポットも!
区域内の南端にある千葉市蘇我スポーツ公園は、約46ヘクタールの敷地にサッカー場をはじめテニスコートや野球場、遊具広場が広がるスポーツ複合施設となっています。その代表施設と言えるのがフクダ電子アリーナで、Jリーグチーム・ジェフユナイテッド千葉のホームグラウンドである他、大型野外フェスとしても有名な「JAPAN JAM」の会場としても使われており、2022年夏には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の開催も発表。音楽フェスの街としての注目度も高くなってきそうです。

UNITED PARK

道路を挟んだ向かい側には、ジェフユナイテッド千葉の施設ユナイテッドパーク」があり、2階建ての建物がクラブハウスとして、付帯のグラウンドが練習場として使われています。
クラブハウスの1階部分はオフィシャルショップ「12JEF」となっており、公式グッズを販売。
またグラウンドは場合によっては見学可能(※1)で、選手との交流もできるファンにとっては嬉しい施設となっています。

(※1)=2021年7月現在、新型コロナウィルス感染防止のため、ファンサービス・見学ともに中止となっています。

まとめ

充実したお買い物スポットと、商業施設やスポーツ施設が集う街・蘇我。

駅周辺は近年では分譲マンションも増え、住環境も良く、東京方面へも総武快速線・京葉線の2方向を選べることで、利便性もこの上なく高いことも魅力と言えるでしょう。
その一方で駅舎と駅前広場は改修こそあったものの、改札が1箇所の橋上駅舎ということで、ターミナル駅の様相とは少し違う雰囲気を感じました。駅の拡張計画はあるそうですが、現状は検討・調査段階にあるということで、今後の動向にも期待したいところです。

えきまえふぁん、これからも蘇我の発展を見守ってまいります!

千葉県のえきレポ

Prefecture Posts