【千葉駅周辺を歩いてみた】千葉県の中核都市、駅を中心に発展する街

【千葉駅周辺を歩いてみた】千葉県の中核都市、駅を中心に発展する街

千葉県
えきまえふぁん
2020.09.07 2021.05.09
CHIBA

千葉県を代表するターミナル駅・千葉駅。

総武線を始めとした路線が千葉駅を境に、房総半島や成田・銚子など千葉県の各地を結ぶ路線が枝分かれし、県庁所在地であることから、千葉県の経済の中心ともなっているターミナルの名に相応しい駅となっているのが特徴です。

そんな千葉駅は駅舎の改装を含めた再開発が進められ、今では駅を中心とした街づくりが行われており、歴史とともに発展を遂げてきました。
しかしそこには知られざる違う一面もあった!?

今回はそんな千葉駅の周辺を紹介して行きたいと思います。

駅チカから駅ナカへ。商業の中心は駅ビル

それではまず駅の様子を見ていきましょう。

千葉駅前を劇的に生まれ変わらせた、千葉ペリエ

千葉駅中央口

広く開放感のある改札階に出ると、飲食店や食料品店などが集まるエキナカフロアが。
千葉駅構内は駅ビル「ペリエ千葉」と直結しており、メインの駅ビルとエキナカ、ペリチカ、ストリートの4施設で構成されています。

メインの駅ビルのほうは、1階にフードコートやドラッグストア、雑貨店などが集まり、付帯施設のペリチカ、ストリートとそれぞれつながっています。
改札とは3階でつながっており、3〜4階まではレディースファッションのお店が多く集まるフロア。5階はレストランがメインとなり、6階は東急ハンズと書店、タリーズ、年中無休の医療施設と旅行代理店等が入る生活系のフロアとなっています。
最上階7階は催事やイベントをターゲットとした「ペリエホール」となっています。

続いて線路の高架下にあるのが、改札階の長いエスカレーターを降って右側、内房・外房線高架下にあるのが「ストリート1」、反対の左側総武本線・成田線高架下には「ストリート2」となります。
こちらも女性向けのお店が多いですが、セブンイレブンやタリーズ、ドトールなどが入っているため、ちょっとしたお買い物や時間稼ぎにはとても便利な場所となっています。

そしてペリエの地下部分で形成されるのが「ペリチカ」。
こちらは食料品売場がメインとなるフロアで、デパートにある和洋菓子店やお惣菜店、スーパーでは成城石井があります。
お肉屋さんや鮮魚店、八百屋などもあり、鮮度も抜群で何よりコストパフォーマンスも高いのが嬉しいポイントです。
さらには飲食店も入りますが、こちらはお酒を提供するお店が多く集まる「ペリチカバル」として営業しているのが特徴です。

千葉駅前の商業先駆者、千葉そごう

ペリエを一通りまわったところで、他の商業施設も見ていきましょう。

京成千葉駅とセンシティ

JRの改札を右手に進み、奥のエスカレーターを降って右手にあるのが、「そごう千葉店(通称:千葉そごう)
こちらは京成千葉線の京成千葉駅と直結しています。

ペリエはJR千葉駅の改良に伴って建てられた(2016年オープン)いわば新規参入者ですが、こちらの千葉そごうは歴史も長く(1967年開店)、千葉駅前の商業を一手に担ってきた先駆者となります。

フロア構成は地下の大型食料品売場から、婦人服・紳士服売り場などももちろん、千葉駅周辺の大型商業施設では唯一高級ブランドショップまで入ります。
さらには6階の催事場では、不定期で日本各地の物産展も行われており、時期によって多くの人で賑わいます。
やはり歴史あるデパートということで、建物の作りから入居テナントまで、格式高いクオリティを提供している点が特徴となっています。
筆者もよく利用しますが、とにかくレストランから何から高級な雰囲気、そしてトイレの作りまでもが高級感が漂っています(笑)

JR各線と京成線、そごうを跨ぐ千葉都市モノレール
そごう4階からは、千葉都市モノレール改札とも直結。屋外広場からはモノレールが間近で見れる迫力スポット

ではさらに周辺を巡ってみましょう。

オーロラモールジュンヌ

千葉そごうから連絡通路でつながっているのが「オーロラモールジュンヌ」。
建物名は違うものになっていますが、事実上そごうの別館となっており、千葉そごうの駐車場はこちらのジュンヌと直結しています。
本館のほうは高級志向の強い店舗が集まっていましたが、ジュンヌはユニクロやGU、ABCマート、ムラサキスポーツ、体験系サービスや雑貨店が多く、そごうと比べて身近なサービスが多いのが特徴です。

センシティタワー

そしてジュンヌの反対側からそごうと隣接しているビルが「センシティタワー」。
こちらはおもにオフィスビルとなっています。

これらそごう・ジュンヌ・センシティタワーの3施設は直結しており、「センシティ」として形成されています。

現在ではこのように駅直結型の施設が立ち並びますが、かつては駅から少し離れた位置に「三越」や「パルコ」もありましたが、現在はともに閉店しています。

12

えきまえふぁん

千葉県のえきレポ

Prefecture Posts